本文へスキップ

画像解析による計測、検査、比較等のソフトウェア開発はカンダシステム株式会社へ。

TEL. 03-6913-0236

〒174-0064 東京都板橋区中台1-35-10

  1.  >
  2.  >

微細回路等の欠陥検出は高品質な画像解析プログラムで

画像解析ソフトウェア東京都板橋区に本社を構え、神戸市にも事業所を置くカンダシステム株式会社は、画像解析によって検査や検出、計測等が行えるソフトウェアの開発を受託している会社でございます。現在ご使用の画像解析ソフトウェアの使い勝手が悪く、不安や不満をお持ちの方は是非当社へお任せください。当社のプログラムはオーダーメイドとなっており、新規開発の場合ですとお客様がご希望する開発内容と製作工数によって開発費用が変わってまいります。例としましては、印刷機の尾引きと見当ずれを検出するソフト開発の場合、約3か月の工数で開発費は300万円となります。開発のご要望はぞれぞれのお客様で異なりますので、詳しい開発費用については直接お問い合わせください。当社では新規開発以外に既存のソフトウェアをカスタマイズすることも可能で、その場合には5万円から承ります。予算に合わせた開発にも対応可能ですので、画像解析プログラムの開発に多くの予算が当てられないと言うお客様でも、まずはお気軽にご相談ください。

微細回路欠陥検出当社では外観検査をはじめ面積測定や位置決め、測長、画像結合、焦点合成の画像解析プログラムを開発しております。中でも外観検査では目視では見付けにくい微細な欠陥やキズ、汚れ、形状の違い等の検出が画像とデータを利用することで迅速かつ正確な検出が可能になります。当社の開発例としては、携帯電話外観検査や微細回路欠陥検出等があり、微細回路欠陥検出では、断線や欠け、突起、ショート等の検出が可能になります。方法としては、微細回線をラインセンサーによって濃淡画像で取り込み、CADデータ作成したマスターと比較してズレの検出を行います。自動で正確な外観検査ができますので、作業効率のアップに繋がります。このように画像解析ならば、小さな対象物であっても高い精度で異常が検出可能です。また、エッチングの特性を考慮して、ずれている部分の過検出を防ぐためにマスターの補正を行うこともできます。画像解析による外観検査のソフトウェアならば、是非当社へご用命ください。

バナースペース

カンダシステム株式会社

本社
〒174-0064
東京都板橋区中台1-35-10

TEL 03-6913-0236
FAX 03-3935-3510

神戸事業所
〒650-0027
兵庫県神戸市中央区中町通3丁目
1-8-401

TEL 078-371-9416
FAX 078-371-9416