本文へスキップ

画像解析による計測、検査、比較等のソフトウェア開発はカンダシステム株式会社へ。

TEL. 03-6913-0236

〒174-0064 東京都板橋区中台1-35-10

画像解析ソリューション詳細DESCRIPTION based on LAW

外観検査
欠陥検査
・キズ検査
・汚れ検査
・形状検査
<開発例>

◆携帯電話外観検査◆



微細回路欠陥検出
微細回路をラインセンサーから濃淡画像として取り込み、CADデータから作成するマスターと比較します。
断線、ショート、欠け、突起などの検出を行います。


(微細回路の拡大画像はコチラ)

エッチングの特性を考慮し、過検出を防ぐためマスターを補正します。
緑の部分がマスター、濃淡画像が回路から読み込んだものです。ずれている部分がエラーとして検出されます。
【マスター補正前】


【マスター補正後】



位置決め
・印刷文字位置決め
<開発例>

◆ギガイーサカメラ5台によるライン検査◆
ラインに流れるフィルムの画像をカメラより取り込み、、枠に対する数字の変位(位置ずれ)を検出する。
予め設定されている条件により、ずれ量の合否判定をする。
カメラはギガイーサで接続されており、このほか4台のPCに同様のカメラが接続され、設定部位の検査を
する。結果はネット経由で集計され、総合的な合否を判定する。



測長(計測)
・バイト先端磨耗検査
赤外線検査
・規格検査
三次元計測
<開発例>

◆バイト先端磨耗検査◆
切削バイトの先端形状(平ら、三角形、五角形、円形)を判別し磨耗を計測する。



赤外線画像の解析
特定される、点、線上、面内の温度を計測。プロファイル、ヒストグラムなどにて表示する。



三次元画像によるタイル位置、反り、長さ計測
タイルの並び位置を3次元画像により計測し、規格はずれの検出をする。

@並びの誤差検出


Aスケルトン表示


B3次元データ


Cタイルの反りを3D次元画像を用いて計測する。


Dタイル表面3D表示



面積測定
・指定色面積測定
・鋼管内サビ面積測定
<開発例>

◆指定色面積測定◆


(面積測定の拡大画像はコチラ)


画像結合
(スティッチング)
船舶底面画像結合
・顕微鏡画像結合
<開発例>

船舶底面画像結合
9枚に分割して撮影された底面画像を1枚に結合する。
   

   

   




バナースペース

カンダシステム株式会社

本社
〒174-0064
東京都板橋区中台1-35-10

TEL 03-6913-0236
FAX 03-3935-3510

神戸事業所
〒650-0027
兵庫県神戸市中央区中町通3丁目
1-8-401

TEL 078-371-9416
FAX 078-371-9416